配属先

職種解説

設備保全

常に安定した生産ができるよう、設備異常が無いか点検したり、設備異常が発生したら直ちに原因を特定し修理したりします。
設備停止を防止し、安全に安定した生産を行うために無くてはならない存在です。

生産技術

製造ラインで製品を量産するにあたっての準備が主な仕事です。
生産設備の調整や作業の標準化など、常に変化する自動車産業と会社の製造ラインを繋ぐ重要な役割を担っています。

技術開発

これから世の中へ出ていく製品の品質などを確認します。
様々な環境状態での試験を繰り返し、法律への適合や快適さをチェックします。
お客さまの快適と安全を守る仕事です。

製  造

何十人もの人たちで協力し製品を造り上げます。
クルマを心待ちにするお客さまのために、安全かつ高品質なモノづくりを心掛け、日本の自動車を最前線で支えています。

品質管理

製品の品質に常に目を光らせ、安全で美しく快適な車内空間をお客さまへお届けします。
多くの人にとってクルマは安い買い物ではないはずです。
お客さまのためにも妥協の許されない大切な仕事です。

その他

その他にも学園生の育成指導を担当する学園指導員や学園生以外の社員を対象とした社内教育を担当する講師としての配属もあります。